上級ホワイトワーク♪




昨日夕方のゲリラ豪雨に始まって、今日も雨降り・・・
ようやく止んだら、セミが泣き始めました。
セミの声を聞くと、やっぱり夏、という感じがします


リアルショップ開催まであと4日とせまりました。

キャー、あせるぅー(笑)


両親の上京&スイス旅行で通常より準備期間が短かった
のが痛いですが、なんとかなる!
なんとかするぞー!

と、自分に言い聞かせております^^


今日はギャラリーのメインテーブルのディスプレイの
シミュレーションをして、ちょっと一安心♪


おいでくださる皆様に愉しんでいただけますように・・・


d0295094_1824497.gif



さて、今日はハウスリネンや目を見張る上級テクニックのホワイト
ワークたちを御紹介しますネ


まずは、フィレレース&カットワークのレースクロス。

d0295094_18262919.jpg



おそらくテーブルの側面を飾るように作られたものかと思います


フィレレースもカットワークも全てハンドメイドという
驚異的な手仕事・・・


d0295094_1828176.jpg



フィレレースはもともと魚網を編む漁師の手仕事から始まったと
言われています。


d0295094_18445776.jpg


光にかざすと美しいですネ


フィレレースはこの他にも、コンソールテーブルなどにぴったりの
タイプや、

d0295094_18302137.jpg



小さなドイリーのように使えるタイプもあります


d0295094_18304696.jpg



なぜか、どちらも「女神」たちがモチーフ。


d0295094_1824497.gif



季節は過ぎましたが、とても涼しげなホワイトワークを。


d0295094_18344663.jpg



美しいアイリスのリネンクロス。

ここまで手の奇麗な刺繍を施しているクロスはなかなか
出会えないのでは、と思います


d0295094_1836316.jpg



ぷっくり膨らんでまっすぐ伸びた茎や葉っぱ、
まるで絵を描くようにいきいきとアイリスの花が咲いて・・・


うーん、私がこれほどのステッチを刺すには、いったいあと何年かかる
のでしょう?(笑)


刺繍をされている方にもぜひお見本としておすすめしたい
逸品。


d0295094_1824497.gif



また、モノグラムのアッパーシーツも見つけました♪


d0295094_18385528.jpg



極上のリネンに艶のある白糸で丁寧に施されたモノグラム。

d0295094_18393250.jpg



ため息が出ます。。。


アッパーシーツのした半分を切り取ったものですので、ソファにかけたり、
ハンドメイドに活かしたり・・・

d0295094_18391630.jpg



裾部分にはぷっくり手刺繍の小花とスカラップが施されている
ラブリーなお品です


d0295094_1824497.gif



ホワイトワークといえば、今回のショップの「最高峰」!
もう、ありえない~!と思わずお店で叫んでしまった
お品がこちら↓


d0295094_1849119.jpg



バティストと呼ばれる今では作ることができない、かげろうの羽のように
薄いコットン。

それにびっしりと極細の白糸で手刺繍。。。


d0295094_18503041.jpg



何がありえないって、こんなに薄くて弱い布に、ここまで針と糸を通すのが
ありえないのです。

一度針を通したら穴があいてしまうので、やり直しはできないの。


d0295094_18512727.jpg



しかも、少し力を入れて刺繍糸を引っ張ったら、すぐに裂けてしまいます


これはもともと100年以上前の花嫁さんのドレスだったそうで。

案の定、刺繍をしていない地布部分はとうに朽ち果ててしまった
そうですが、刺繍をした部分だけは布が厚くなっているので
残ったとか・・・


d0295094_18542063.jpg



ドレスっていうことは、このモチーフをいったいいくつ作ったことでしょう?

職人さんが作ったものと思いますが、何人の職人さんでどれだけ
時間がかかったことか。

もう、想像しただけで気が遠くなりそう^^


バティスト布に豪華な手刺繍、というのは上流階級の赤ちゃんの
洗礼服やレディたちのドレスによく仕立てられていますね。


高価ではありましたが、どうしても皆さんにお見せしたくて、
お店にあるだけ買い求めてきました


どうぞフレームなどにディスプレイして愉しんでいただけたら、と思います


d0295094_1824497.gif



最後に、以前ブログでちらっと御紹介しました、パリで買い付けてきた
現行品のインテリアファブリック。

d0295094_19185358.jpg



こちら有名なデザインなのですねー


渋谷のオルネさんでは色違いの壁紙を販売されていますし、
昨日、私が持っていた「Bon & Chic」を見てみたら、紹介されていました。

が、買付時はそんなことは露知らず^^


d0295094_19204371.jpg



かなりインパクトありますが、それだけにこの布1枚でお部屋が
フレンチテイストにがらりと変わりますよ~


d0295094_19243334.jpg



ただ残念なことにこの布はかなり幅が広くて3m近くあるのです。。。

なので、ギャラリーで広げてカットする、というわけにはいかず。


ですので、ディスプレイとして持って行き、後日ネットショップで販売
する予定です。

なかなかネットで布の質感や柄の詳細をお伝えするのが難しいので、
ご購入を希望される方はぜひギャラリーにて詳細をご確認くださいネ



*いずれのお品も28日に開催されるリアルショップに持って行きます。
お値段は直前でないと決まらないことが多いため、価格のお問い合わせは
御容赦くださいませ




d0077225_15313953.gif



                      real shop vol.8
                『ヴァンセンヌの森の骨董屋さん』


                    ■ハンドメイド作家
                      ・green finger 
                      ・bloom


                     ■アンティーク販売
                      ・Favorites!


                  *日時--2013年7月28日(日)11:30~17:30

                  *場所--ギャラリーmado(詳細はこちら



d0077225_15362695.jpg

















     
[PR]
by gofavorite2 | 2013-07-24 18:32 | リネン&ファブリック