ハンドメイドのボビンレースの付け襟&ホワイトワークのムシュワを更新しました♪



7月末のリアルショップに持って行ったお品のご紹介は
ほぼ終わりに近づきました

(あっ、巨大なレースや刺繍の図案がまだなのですが、
これはちょっとご紹介まで時間がかかりそう・・・)


フランスでは長い夏のヴァカンスが終わって、今が蚤の市の
最盛期とあり、フランス在住のバイヤーさんからもどんどん
素敵なお品が入荷して嬉しい限り^^


また、5月の買付で仕入れたお品でリアルショップに持っていって
いないアンティークたちはまだまだたくさんありますので、これからの
ネットショップ更新もどうぞお楽しみになさってくださいネ

パリの滞在レポートも3日目ぐらいでストップしていますので
こちらも追々書いていきます♪


d0295094_1644345.gif



今日のご紹介はハンドメイドのレースを2点。


最初は、1900年代半ば~後半に作られたホワイトワークのムシュワ
(ウェディング用のハンカチ)。


d0295094_16454891.jpg



バティストと呼ばれる蜻蛉のように薄い、吹けば飛ぶような
コットン地に目が潰れそうな超極細の手刺繍・・・


d0295094_16471769.jpg



これは”花嫁修業”の刺繍ではなく、職人が作ったお品かと
思われます


ただ、残念なのは、

d0295094_16475051.jpg



あまりの儚さゆえに、中央の布地部分に裂けなど痛みが
あります。。。

が、刺繍部分、スカラップ部分のドットまでパーフェクトコンディション!

刺繍を施した方が布地の強度が増すのですネ


痛みがなければ2万円ほどのお品になりますが、
このために格安でご紹介いたします。


ぜひ中央部分にレースモチーフやドイリーなどを留めて
フレームに入れて飾っていただきたいな、と。


今では決して作れない手仕事ですので、刺繍をされている方の
コレクションにも。


d0295094_1644345.gif



2点目は、ハンドメイドのクリュニーレース(ボビンレース)の付け襟。


d0295094_1651955.jpg



お色は薄めに写っていますが、実際はカフェオレ色の
まろやかなお色味です


d0295094_165208.jpg



幅広なので、ショール代わりにくるくるっと襟元に巻いたり、


d0295094_16524284.jpg



ブローチで留め付けたり、


ステキにお使いくださいネ!


2点ともこちらからどうぞ↓

「ハウスリネン トップページ」
[PR]
by gofavorite2 | 2013-10-31 16:53 | リネン&ファブリック