アジュール刺繍のサンプラーが完成しました♪


先月「シュヴァルム刺繍のサンプラー」を御紹介したところ
たくさんの方に、ステキ♪とメールをいただいたのに気を良くして(笑)


今月はアジュール刺繍のサンプラーを仕上げました♪


d0295094_2058589.jpg



d0295094_2059528.jpg



”アジュール”とはフランス語で「明かりとりの窓」という意味。

だから目の粗いリネンに糸をきつめに引いて
刺繍をします

その布目からこぼれる「光」を愉しむのですね~


本当は「白糸」で刺すのですけど、サンプラーですから
ステッチの技法を学ぶために反復練習するのが目的。

「色糸」で刺してみて、大正解だったのです

というのも、たとえば”フレイムド クロス フィリング ステッチ」


d0295094_213357.jpg



色糸で刺すととてもわかりやすいけれど、
白糸で刺すとこんなふう↓

d0295094_2131472.jpg



全く別のステッチに見えるでしょ?


一番悩まされたステッチはこれ、「チェッカーフィリングステッチ」


d0295094_214366.jpg



出来上がりはすごくラブリーなステッチだけれど、完成したと思ったら
1本ずれていて、また最初からやり直し。。。

色糸でも糸1本ずれてもわからないのですから、これを白糸でやったら
まず発見するのは不可能のような・・・(苦笑)


次は「リード ブロー・ステッチ」

白糸でやるとこうですが↓

d0295094_2174343.jpg



こんな風に2色の糸を混ぜ合わせてステッチしても面白い♪

d0295094_218841.jpg



こういう遊びができるのもサンプラーならでは。



意外に頭を使うよーというのは、こんな風にスクエアアイレットを
90度回転させるステッチ---「ダイアモンドアイレット・ステッチ」


d0295094_21115093.jpg



それまで難なく刺せていたのに、90度回転させると訳が分からなく
なるのです^^


同じステッチでも色を変えるだけで雰囲気もだいぶ変わります

d0295094_2112517.jpg



「スモールチェスボード・フィリングステッチ」。

やっぱり白布に白糸は本当に目が見えないーー


シュヴァルム刺繍でも出てくる「七宝かがり」

規則的に糸をかがるか、1本ずらしてかがるかでこんな風に
印象ががらりと変わります↓

d0295094_21162031.jpg



d0295094_21164774.jpg



ステッチは全く同じなのですよー


全部仕上がって喜んでいたら、四方の始末にまた一苦労↓

d0295094_21145498.jpg


フォーサイドステッチを都合4回繰り返しました^^


苦労して出来上がっただけに、嬉しいです♪



[PR]
by gofavorite2 | 2014-12-10 21:05 | ハンドメイド