ベールのようなタンブー刺繍のカーテン♪



今まで何度かご紹介してきたタンブー刺繍、
ホワイトワークの中でもチェーンステッチのみで仕上げられる
独特の技法、


sold




d0295094_14483787.jpg



リネンやコットンなど通常目の詰まった布に施される他の技法と
異なり、透けそうな柔らかなコットンに施されることが多く、
大概はカーテンなどに仕上げられます


d0295094_14502561.jpg



私はこのタンブー刺繍が大好きで、何度かフェイバリッツ!でご紹介
するうちに、お客様の中でもファンが増えてとても嬉しいです


そして、4月の買付では、また目を見張るほど
美しいタンブー刺繍に出会いました♪


d0295094_14521837.jpg



d0295094_14523745.jpg



d0295094_14525388.jpg



もう、言葉にならないくらいの圧倒的な美しさ・・・


カーテンに仕立てられた布全面に施された豪華な手刺繍は
まるで花嫁さんのベールのような神々しさです


d0295094_14551939.jpg



両サイド、裾はスカラップになっていますので、エレガントな中にも
ラブリーな印象、


d0295094_14553854.jpg



d0295094_14555269.jpg



一つのモチーフを仕上げるのにいったいどれだけの途方もない時間が
かかったかと思うと、ため息しか出ません。。。


d0295094_14573078.jpg



これが完璧な状態でしたら、パリでもかなりのお値段になります。
素材がとても繊細な布にびっしり刺繍をするので、とにかく破けやすい
んですね


こちらの布も、ご覧のように破け、ホール、シミがあり↓



d0295094_151263.jpg



d0295094_1513789.jpg


(ここはカーテンの上部なので切ってしまってもよいかと思います)


d0295094_152999.jpg


(シミ抜きをしてここまで薄くなりましたが、少し目立ちます)


おかげで、ワタシでも仕入れることができました。

ダメージはあっても、それをはるかに上回る魅力&存在感のある
アンティークかと思います。


もったいないけれど、ダメージのある部分をカットして
ここぞ!というときのハンドメイドの素材にしても・・・


なかなかこれほど上等なお品はフランスでも見つけられないので、
御理解いただける方に、またこのあとも大事に愛でてくださる方に
お譲りできたら嬉しいです♪



d0295094_1553014.jpg



d0295094_1554138.jpg




*ここでご紹介しているお品は7月5日に開催されるリアルショップに
 持って行くお品です。

 お値段等は直前でないと決まらないことが多いので、お問い合わせは
 御容赦くださいませ



d0295094_1816813.gif



d0295094_18113074.jpg


                       
                      Favorites!real shop vol.12

               ”美しいアンティークとリネンのある暮らし part4”


                 日時:2015年7月5日(日) 11:30~17:30の予定

                 場所:ギャラリーmado (地図はこちら

[PR]
by gofavorite2 | 2015-06-25 15:05 | リネン&ファブリック