タンブー刺繍カーテンのパッチワーク部分



昨日早朝のニュースに衝撃が走りました。。。

もう何度も出かけているパリで、しかも行くたびに私も
通っていた場所でのテロ。

悲しくて、悔しくて、恐ろしくて、
言葉になりません。

あんなに美しいパリなのに。


あの時間、あの場所に居合わせた人たちのことを
想うと本当に言葉が出てこないのです・・・


d0295094_18302699.gif



少しずつご紹介してきたタンブー刺繍のカーテンですが、
今日で最後、パッチワーク部分&痛みのある部分を
詳しくご紹介しますね


パッチワークの1つめはここ↓

d0295094_18372419.jpg



結構大胆なパッチですが、意外に違和感がありません♪


d0295094_18382061.jpg



この模様も美しいからだと思います。


カーテンとして掛けていると目立ちませんが、
影にすると、わかるかな、という感じです


d0295094_18393855.jpg



パッチ部分の大きさは29×53cm、
カーテン全体で4m330cmもあり、このパッチから下は253cm200cmあります。

ですので、どうしても気になる方、窓の高さがあまりない、という方は
思い切ってパッチより上部分をカットする、という手もありでしょう

(でもやっぱりもったいないかなぁ・・・)


2つめのパッチは、

d0295094_18414279.jpg


小さいのでほとんどわからないかな?


d0295094_18421244.jpg



タンブー刺繍を施す布はほんとうにガーゼのように薄くて
透ける布です

光をとるためのカーテンなのでそうしていると思うのですが、
それにたっぷり刺繍をするので糸の重みがあるせいか
どうしても痛みが出やすいのですね。。。

なので、大小の痛みは避けられませんが、このカーテンは実に
上手く補修されています♪


d0295094_1844298.jpg


このお直しは芸術的じゃありませんか?↑


一番大きなお直しで10cmぐらいのがあります↓

d0295094_18451543.jpg


が、こちらも窓にかけてしまうとほとんど模様に同化してしまうように
繕われています


光にかざしてもこんな感じ↓

d0295094_18512331.jpg




その他5mm程度の小穴は繕いがされずにそのままのところも
あります。

とても全てのダメージを書き尽すことは無理ですが、
大きく裂けていることが多いタンブー刺繍の布物としては
グッドコンディションだと思います。


ちなみに、もう1枚タンブー刺繍のカーテンを持っていて、
うちではこんな風に使っています♪


d0295094_18582296.jpg



リビングのとなりに和室があるのですが、ふすまのような引き戸が
どうにも気になって、天井にアイアンポールを取りつけて、間仕切りのように
掛けてみました


日中の自然光でも素敵ですし、照明をつけたときも刺繍がぼわっと
浮かび上がって、それはそれはきれいですよ~


d0295094_18592815.jpg



ネットショップの更新は明日を予定しております


d0295094_1911618.jpg



どうぞお楽しみに!


d0295094_1914024.jpg






































[PR]
by gofavorite2 | 2015-11-15 19:30 | リネン&ファブリック