カテゴリ:paris( 26 )


一昨年から買付の際には1日だけでも自由行動の日を設けて
観光をすることにしているのですが、去年はオペラ座に行って
きました。


そう、パリに何回も行ってるくせに、オペラ座には一度も行ったことが
なかったのです^^


d0295094_23133796.jpg





d0295094_23135074.jpg



よくパリ在住のお友達と会うときは、「オペラ座の前で待ち合わせね」なんて
言って何度も前まで出かけているのです(笑)


d0295094_23145662.jpg




パリの顔ともいえるオペラ座は正面から見てるだけで圧巻!



d0295094_23154193.jpg



そう思ってワクワクしながら入りました。


が、メインの劇場内のシャガールの天井画は、バレエのリハーサル中のため
見学できないとのこと・・・残念!


d0295094_23164843.jpg



でも暗い入口から見上げたら、

まるで宮殿のようよ、

と、思って階段を上りました♪


d0295094_23175865.jpg



d0295094_23181347.jpg



しかーし、私の想像していたのとはちょっと違う・・・


d0295094_23184194.jpg


もっと荘厳な、圧倒されるような美しい劇場なのかしら?

と思ったのですが、


d0295094_23204719.jpg



ちょっとデコラティブというか、テーマパークっぽい^^

(って、言ったら失礼かな? オペラ座に喧嘩を売ってどうするー!笑)


d0295094_23194020.jpg



日本語のオーディオガイドがあるので、それを聞いていたら、
完成当時も「ゴールドの色使いが品がない」と悪評だったそうです。。。


d0295094_23243510.jpg



確かに壁紙や調度品などを見てると、なんかイマイチなんですわぁ。


d0295094_23251957.jpg



でも、思いました。
ルーブルやヴェルサイユ宮殿と比べるからいけないのだと(笑)
王宮と劇場じゃ、造りが違って当たり前ですもんねー

オペラ座が完成したのが1875年、まだ140年しか経っていません。。。

もっと200年とか300年とか経ったら味わいが出るのかも^^


今度はちょっとドレスアップしてバレエやオペラでも鑑賞したい
ですね~♪

(そんな日は来るのだろうか??)




























d0295094_16145961.gif

[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-15 23:21 | paris



ここ数日東京は真冬並みの寒さ・・・
でも明日からは少しずつ気温が上がってパリに出発する17日は
気温20度だそう@@@

向かうパリの気温は最低2度ぐらい、最高で12度ほど。

荷物になるのでいやだなーと思っていたダウンコートをやむをえず
スーツケースに入れました^^

寒いのはガマンしよう、
どうか雨だけは降りませんように・・・


d0295094_16145961.gif


今日の買付日記はアヴィニョン番外編!


2泊したアヴィニョンのB&Bのお庭の写真を撮っていたら
なにやらもそもそ動くのがいる・・・


d0295094_22212412.jpg



なに?

って思ったら、オーナーさん夫妻が飼っているネコちゃん♪

d0295094_22243334.jpg



このときで夜の7時ぐらいなので、少し暗いからグレーっぽく
写ってますが、本当はロシアンブルーのとってもきれいな猫。

しかも同じのが2匹!


とっても人なつっこくて、カメラを向けるとすぐに寄ってくるので
どれもどアップになってしまってピンボケ(笑)


d0295094_22265641.jpg



わたし、どちらかというと猫は苦手な方だったのですが、
この猫たちを見てたらとっても癒されて、なんてかわいいんだろう、って。

もう、ギューギュー抱きしめたい感じ^^


d0295094_22301726.jpg



こんな広いお庭で悠々自適な生活・・・

オマエタチ、なかなかいい暮らしをしておるな^^


アヴィニョンを去る3日目の朝、今まで朝食を出してなかったから、と
時間が早いのに初めて朝食を出してくれました♪


d0295094_22311434.jpg



自家製のジャムにパン、カフェオレ、ヨーグルトなど。。。

ジャムがとても美味しくて、持って帰れるものならジャムを買いたかったですよ~





























d0295094_16145961.gif

[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-14 23:16 | paris



一昨日御紹介したアヴィニョンのB&B、
もちろん朝食がついているのですが、時間は8時からということで
朝早くからアンティークフェアに出発する私達は食べられない・・・

日本だったら、じゃあ時間を早めてあげましょう、ということに
なると思うけど^^、
自分たち中心のフランス人にはそんな気遣いはありません(笑)


仕方なく、フェア会場で朝食。

d0295094_15132644.jpg



といっても、クロワッサンとカフェオレのみ。
これ、朝食としてはいたってフツー。

ホテルでも、これにヨーグルトかジュースがついてるぐらいです。
(初めて食べたときはなんてわびしい、と思ったことか:笑)


逆にフランス人が日本の旅館なんかに泊まると、あまりに朝食の
メニューが盛りだくさんなのでびっくりするそう・・・


体があったまったところで買付スタート!

d0295094_1516344.jpg


午前8時とともに開門。


d0295094_15171752.jpg



このアンティーク会場はすごく広くて、世界中から様々なバイヤーが買付に
訪れる有名なフェアだけに、日本人も多いです


すごく高価な家具を扱う業者もいれば、こんなジャンクなものを
売る業者から様々・・・

d0295094_15183023.jpg


家の不用品を持ってきた?

って感じに見える^^

d0295094_15193323.jpg


グラスも埃だらけなので、どんなによいお品だとしてもそうは見えない(笑)


ここは街の中心に川が流れていて、その両岸にスタンドが立ちます

d0295094_15225598.jpg



水がすごくきれいで、いつ見ても癒されるのどかな場所。


一昨年来たときは布物などいいものがいっぱい見つけられたのだけど、
去年は全然だめ。
こればっかりは来てみないとわからないから、ねー


がっかりして午前中で買付を切り上げ、昼食。

d0295094_15245562.jpg



揚げ春巻きみたいなのに、茹でアスパラのマヨネーズ乗せ(?)。

やっぱりこちらはカロリーが高いですよ!!


そして午後からはガイドさんご夫婦が観光へと連れて行ってくれました♪

d0295094_15263866.jpg



途中にはやっぱり葡萄畑。  山が全然ないんですもんねー
日がさんさんと当たって、美味しい葡萄が出来そう。

d0295094_15273123.jpg



山が見えてきた、と思ったらそのふもとに民家が。

そこがこれから目指すところ、場所の名前はなんて言ったっけ??
すみません、1年前のことなので忘れてしまいました。。。


d0295094_15321061.jpg




d0295094_15322734.jpg



d0295094_15323960.jpg



はちみつ色の石灰岩で作られた住居、お店もほんの少しあるけれど
このときはパックのお祭りでフランス全土がGWみたいにお休みなので
人が誰もいない。。。


d0295094_15343224.jpg



家と家の間の道はとっても狭くて、自転車と人が通ったらもういっぱいって
感じ。

はて、ここに住んでいる人は車はどこに???


お庭や道の両脇には草花が生い茂って、強い日差しのせいか
色鮮やかに見える♪

d0295094_15363530.jpg



山の上から家々を見下ろすと、


d0295094_15384664.jpg



瓦屋根の色がみんな同じ。

こうして色が統一されてるから美しい景色になるんですねー


次回はいよいよ南仏最終日。















d0295094_16145961.gif




[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-12 16:10 | paris



いよいよ1週間後の今日はパリへ出発する日。

長~い、長すぎる飛行機にはほとほとうんざりするのだけれど、
ガマンしなくっちゃ、ネ

スーツケースには日本食をたっぷり詰め込んで、ホッカイロや
軽くて薄い冬服も用意して万全の態勢^^


それでは今日も2015年の買付日記を♪


アヴィニョンに移動してからの宿泊は、フランスに行くようになって
から初めてのB&B。


d0295094_1652278.jpg



鎧戸のブルーが可愛らしいですね~

こちらでは屋根の色も鎧戸の色も全部決められています。
だからどの建物もみんな同じに見える^^


私の部屋は2階。

d0295094_1665131.jpg



B&Bってお部屋は独立しているけれど、トイレやバスルームはその家族と
共同っていうのが普通だと思っていましたが、ここは全ての部屋に
バストイレつき。

d0295094_1675565.jpg


d0295094_168650.jpg


d0295094_1681616.jpg


ランドリーボックスのラタンの籠や、歯ブラシスタンドなど可愛らしいのが
好きなオーナーさんのよう。


でも、ホテルと違って石鹸やシャンプーなどは一切ありません。。。

タオル、ドライヤーのみ。


お部屋にはなぜか薄いカーテンしかついてなくて、夜になって電気をつけたら
丸見えじゃない???

と心配しましたが、それは杞憂でした^^


d0295094_16105391.jpg



だって、お隣とこんなに離れてるんですもん!

どんなに視力が良くても見えません(笑)

d0295094_16113159.jpg



それにしても広いなぁ・・・

いくら田舎って言っても何百坪あるんだろう???


d0295094_1612245.jpg



あのブルーの色はもしかして?!


d0295094_16124513.jpg



そう、プールつき^^

飛び込み台までついてました~

パリじゃ考えられないけれど、この辺では別に珍しくないそう。。。


日本だといくら田舎っていってもプール付きの家ってなかなか
ないですよね~


d0295094_16174169.jpg



広い芝生の脇にはバーベキュー用でしょうか、ミニキッチンみたいなのが
ついていて、いいなぁ、いいなぁ★


こういう田舎暮らし憧れますよ~


お子さん2人が巣立って、使っていたお部屋をリフォームして
B&Bとして貸し出す---悪くないですよね~


1階はご家族のリビングなので撮影はほんの少し。


d0295094_16204236.jpg



d0295094_16205827.jpg



続きはまたのちほど・・・

















































d0295094_16145961.gif





[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-10 17:01 | paris


ここ1週間ほど「世界卓球」を見るのに夫婦二人で
燃えています^^

女子も男子も団体戦では40年ぶりぐらいの決勝進出!!

昨日の男子対イギリス戦では、本当にもうだめかと思いました。。。


団体戦は3人の選手が5試合するのですが(2選手が2回出場)、
2勝したり2敗したあとの3人目の選手が試合するときのプレッシャー
と言ったらハンパじゃありません!

もう、見ているこっちが息をするのも忘れるぐらい(笑)


今日はこれから女子の決勝戦♪
中国は手ごわいけどがんばれー!!


d0295094_1443791.gif



テレビが始まる前に、昨日の続きで、フランス滞在7日目の後半日記を
書きますネ


午後4時ごろに蚤の市を辞して向かったのは、前から一度行ってみたかった
ワイン醸造所。

名品と名高い「シャトー・ヌフ・ド・パップ」へ。


d0295094_1465553.jpg



陽もだいぶ傾いて、こんな夕方近くになって入れてくれるのかな?と思ったら
オーナーさん(?)が快く迎えてくれて、早速試飲開始♪

d0295094_1481014.jpg



フランス語がわからないのでなんとも言えないのですが^^
たぶんこんなのが欲しい、とリクエストをするとそれに沿った
ものを出してくださるのでしょう、

d0295094_1492027.jpg



赤、白、ロゼ、
グラスにこれぐらい注いでくれます。


一口飲んだら美味しい~~

赤ワイン、どちらかというと苦手だったのですが、
とても飲みやすい。


わたし、飲ませてくれたワインは全部飲んでいたのですが^^、
基本、試飲は口に含んで味わったら吐きだすのですね。。。

だって全部飲んでたら酔っ払っちゃうものネ(笑)


d0295094_1412282.jpg



壁には葡萄の品種の絵。


d0295094_14122568.jpg



ここで作っているワインのお値段リスト。

たぶん日本で買うより半額から1/3ぐらいなんだと思います。


ここでいただいた白ワインがとても美味しくできることなら買って帰りたかった
のですが、なにせ重いんですもの。。。

ワインを持ち帰るぐらいなら一つでも多くアンティークを持ち帰りたいのが
正直なところ。
泣く泣くあきらめましたよ。


カーブを出たら、周りはすべてワイン用の葡萄畑。

d0295094_14145375.jpg



d0295094_1415576.jpg



d0295094_14182231.jpg



畑を見て何か気が付きませんか?

そう、こちらのワイン用の葡萄の木は50cmぐらいの背丈しか
ないんです!

わたし、葡萄の木って言ったら、私達の頭の上につるがいっぱい伸びて
葡萄がぶら下がっているイメージだったのですけど、こちらは違うのですね~


そして、もうひとつ、

d0295094_14222443.jpg



木の根元には石ころだらけ。

この石のミネラルをたくさん吸い込んで、美味しいワインが
できるのですって。


私達が訪れるちょっと前に雨が降ったとのことで、水浸しになって
いるところがありました。

d0295094_1424309.jpg



乾燥しているこの地域ではとても珍しい光景なのだそう。。。


わたし、ワインのことはよくわからないけれど、お味は日本で飲むのと
全く違う気がします。

もちろん、気温や湿度もあるのでしょうが、
なんといっても日本に輸入されるワインには「酸化防止剤」など
添加物が入っていること。



持って帰ることはできないけれど、現地ではできるだけ美味しいワインを
味わってこよう♪

と、今年も楽しみにしているワタクシです^^

[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-06 14:33 | paris



2週間後の今頃はパリの街をあちこち歩き回って
買付をしている頃^^

早朝から日が暮れるぎりぎりまでいくつもの蚤の市を
駆け回るので、足の裏やふくらはぎに湿布を貼らなければ
眠れないほどパンパンに腫れあがります。。。


でも、3度の飯より好きなのですよね、蚤の市巡りが♪


いつもフランス買付の旅日記は途中で挫折してしまうのですが、
ネットショップの更新もない今の時期はゆっくりブログを書けるので
2015年バージョンの後半を書きますねん^^


パリに着いて7日目の朝は始発のTGVに乗ってアビニョンに
移動。

「南仏」というだけあってパリとは全然気温が異なるので
もう体がびっくり!


d0295094_18493214.jpg


青空も目にしみるように真っ青で、よーし、がんばるぞ!と
テンションが上がります(笑)

d0295094_18503744.jpg


アヴィニョンから車で1時間ほど、山の中というか何もない山間部にここだけ
民家や小さなレストランなどが集まっている小さな村で、そこに何百という
ストールが立つのです



電車もバスも通ってないので、自分だけじゃとてもたどり着けない場所。
今回も、去年お世話になったガイドさんご夫婦に連れて来てもらって
来ることができました♪


d0295094_18532466.jpg



それにしてもフランスの土は石灰岩からできているのか、日本と違って白いので
とにかくまぶしい!!

日差しも強烈ですし、サングラスは必需品です~


午前中に3時間ぐらいぶっ通しでまわって、やっとお愉しみのランチ!


d0295094_18554621.jpg


自分一人でまわっているときはお昼なんて食べる余裕がほとんどないので
サンドイッチをかじるぐらいで精いっぱいなのだけれど、南仏ではガイドさんの
御主人が素敵なレストランを見つくろってくれるので、本当にありがたい・・・


この日は3月の私の誕生日を祝ってシャンパンでお祝いしてくれました~★
メルシー^^


頼んだのは、クスクスとお肉はなんだっけ?シチューみたいなんだっけ?
(なにせ1年前のことなので、忘れてしまった:笑)

d0295094_18581712.jpg



食後はコーヒー。(フレンチなのでエスプレッソみたいに濃くて美味しい!)

d0295094_18592621.jpg



田舎の小さなレストランなのに、こんなに可愛らしい~(←失礼!)

そして、お水がめちゃくちゃ美味しかったー!
水道水って言ってたけど、日本のお水みたいに軟水のようなお味。

リフレッシュして後半戦!


隅から隅までずずずいーっと見尽くして、このあとは前から行ってみたかった
ワインセラーに連れて行ってもらうことに。

このお話は次回につづく・・・

[PR]
by gofavorite2 | 2016-03-05 19:05 | paris



ふーっ、

ため息をついちゃうほど暑い日が続いています。。。


リアルショップを終えて、庭仕事の第1段階を終えて、
ちょっと気が抜けて、なかなか「お仕事モード」に戻れません^^


そこで現実逃避・・・


d0295094_139819.jpg



パリのモンマルトルにある、とあるお店。

アンティークショップ?
洋服屋さん??


どうやらウェディング専門のお店のようです。。。


d0295094_140148.jpg



アンティークのウェディングドレスのような素敵なデザインのものが
いろいろありそうで、入ってみたい、と思いつつ、

仕入れの途中なので諦めました。

今度こそ!

[PR]
by gofavorite2 | 2015-07-23 01:41 | paris

パリのお花屋さん



3連休、皆さんはどんなふうにお過ごしでしたか?

暑さに弱い私はほぼ家の中でエアコンをつけてまったり^^


フローリングの上にバタンと仰向けになるとひんやり涼しくて
つい妄想ムードに・・・


今度の買付はパリ+どこに行こうか??

なーんて、ネ


d0295094_2195648.jpg



パリのお花屋さんを見るとつい写真を撮りたくなる^^


濃いグレーのペンキの色、大きな窓、
いいなぁ・・・

もし、私がお店を持つことがあったら、小さくても
こんなシックなお店にしたい


d0295094_2213860.jpg



イースター(復活祭)が近かったので、卵がたくさん!

一度パリのお花屋さんでお花を買ってみたい、と
思いながら、まだ一度も実現していません(苦笑)

[PR]
by gofavorite2 | 2015-07-21 02:23 | paris

2015年4月買付---4日目



今回のフランス滞在は10日間、
着いた翌日の土日、翌週の木曜~日曜はびっしり
買付のスケジュールが入っていたので、月~水の3日間のみが
私の自由な日。


今までなら平日でも、市内のアンティークショップを廻ったり、
モンマルトルの布地屋さんやリボン屋さんを廻るという
仕事三昧の滞在にしていたのですが^^


去年からは、”仕事をしない自由な日”を設けて、自分のために
パリでの時間を使うことにしました♪


スケジュールを何も決めずにぶらぶらパリの街を歩く、
そんなことがとても楽しくて、心の栄養になるのです


d0295094_19532470.jpg



日本じゃ考えられない大胆なオートクチュールのドレス、

この1着を作るためにどれだけの職人さんが働いている
ことかしら・・・


なーんて、ため息したり、


d0295094_195446100.jpg



とあるブティックの前には白のカメリア(椿)が美しくて、

ほーっと見入ったり・・・


d0295094_1955272.jpg



そうそう、カメリアといえばシャネル。

今回パリ市内のどこを見ても中国の方の”爆買い”を目にしました^^


d0295094_1956322.jpg



そして、中国の方が必ず並んで行列を作っている先には
シャネルが。。。

一昔前は日本人もこうだったのですよねー



主人へのお土産選びも、だんだん何を選ぼうか選択肢が
少なくなってきたのですが、今回はギャラリーラファイエットで
とても軽い折りたたみの傘を買うことにしました♪


本当は前日の強風で傘が折れてしまったために自分の傘を
買いに行ったのですけど、ネ(笑)


d0295094_20193759.jpg



右が自分用に買った迷彩柄の傘。

左側が、プレゼント用に、と言ったら、こんなにかっこよく
ラッピングしてくれた、主人用の傘。


皆さんは男性にはどんなものをプレゼントしますか?

私が今までパリで買ったのは、ベルト、(これは大好評!)
お財布、(これは日本のお札を入れるには小さすぎて不評)
ストール、(シルクが入っていたので柔らかすぎて不評)
ボールペン、(まぁ、いくらあっても困らないものなので:苦笑)
靴下、(日本にはない色使いで好評!)


そして、今回は傘とリネン製の張りのあるストール。
今のところ、使ってくれています^^

































[PR]
by gofavorite2 | 2015-04-24 19:58 | paris

2015年4月買付---3日目後半



パリ滞在3日目、雨の日曜の後半戦^^


雨と強風が一向に止む気配がなくて、パリ郊外の骨董市に
行ってみるもなんと「開催中止」!

せっかく行ったのにーー!

と思うのですが、雨にはかなわず、仕方なく屋根のあるクリニャンクールに
もう一度行きました。


d0295094_20185287.jpg



d0295094_2019515.jpg



お天気が悪いとね、私達の「買付」という仕事はほぼ成り立ちません(涙)。。。

クリニャンクールはそれはそれは素晴らしいアンティークがいっぱいだけれど
ゼロが1個も2個も違うので^^
もう、目の保養です♪


d0295094_20202631.jpg



中でも比較的ブロカントが多い”ヴェルネゾン”では、アンティークというほど
古くはないけれど、60年代~70年代のヴィンテージのアクセサリーをたくさん
置いているところを見つけました!


d0295094_20212518.jpg



d0295094_20213683.jpg



今まであまりアクセサリーは扱っていなかったけれど、これからは
自分の好みに合うものがあったら、どんどん扱いたいなと思って
今回はシルバープレートのピアスを2点お買い上げ^^


d0295094_20224299.jpg



おそらくデザインはヴィクトリアン時代のものを復刻していると
思います。
金属はシルバープレート、ガラスはクリスタルガラス。

画像はアパルトマンで夜に撮ったからちょっと暗いけれど、
それはそれは素敵なのですよ~


d0295094_202468.jpg


このお店にはバルボティンのお皿もいっぱい置いてました。


しばらくクリニャンクールで粘るも成果はなし、ということで
日曜でもオープンしているヴィラージュサンポールのアンティークショップへ。


しかーし、復活祭のヴァカンスシーズンということで、目当てのショップは
お休み(涙、涙)


こうなったら今日の買付はもう終了!

ということで、近くにあるサンポール寺院へ。


d0295094_20275285.jpg



復活祭なので、大抵どこの教会でもキリストの復活を祝う
イベントを行っていて、ここでも何かわからないけれどやっていました^^

d0295094_20284634.jpg



d0295094_2028584.jpg



このイベントの意味をちゃんと英訳したチラシと葉っぱをいただいた
のですが、すみません、読んでません^^


この教会のすぐそばにある、薔薇の専門店。
ここに来ると必ず写真撮っちゃう♪


d0295094_20301619.jpg



d0295094_20303168.jpg



ころりーんとしたまあるい薔薇のブケ。

アパルトマンでゆっくりする時間があったら買うのだけれど^^


と、思っていたら、この日あまりに寒かったせいか、
翌日の夜から喉が真っ赤になって熱を出す羽目になったのでした





















[PR]
by gofavorite2 | 2015-04-21 20:24 | paris